TOPへProject by 参加型レビュー.com
九龍妖魔学園紀

ジャンル:学園伝奇ジュヴナイル

プレイ人数:1人

発売元:公式サイト アトラス

発売日:2004年9月16日

紹介文:

2004年の東京、新宿の学園の地下深くに眠る古代遺跡をめぐるアドベンチャーゲーム。トレジャーハンターとして古代遺跡と学園の謎に挑む。 レビュー投稿フォームへ

平均:35点  平均プレイ時間:時間
15票
90点 5票
40点 4票
100点 4票
0点 4票
50点 3票
70点 2票
10点 2票
20点 2票
60点 2票
80点 1票
30点 1票
時間 15票
0-10時間 9票
50-時間 7票
20-30時間 4票
10-20時間 4票
40-50時間 4票
30-40時間 2票

点数:40点 投稿者:Ismahanさん プレイ時間:10-20時間
レビューコメント
It\'s great to read something that\'s both enjoayble and provides pragmatisdc solutions.

 このレビューは参考になりましたか?

点数:50点 投稿者:Kamrynさん プレイ時間:0-10時間
レビューコメント
Woah nelly, how about them aplpes!

 このレビューは参考になりましたか?

点数:80点 投稿者:黒主さん プレイ時間:40-50時間
CHECK! ストーリーにグイグイ引きこまれてしまう! キャラクターがトコトン魅力的! これまでにない斬新なシステムを搭載! やめられないやりこみ要素などボリューム満点! サウンドがとにかく印象的! 
レビューコメント
魔人学園はやったことがないので細かいことは分からないのですが
九龍には大変やりこみ要素を感じました。
残念ながら、アクションゲームとしては難易度が低い気もしましたが
シナリオを楽しむためには丁度良い位だったのでしょうが残念。

魔人の絵柄は好き嫌いに分かれるといいますから内容は良いのですが自分は少し絵柄には
敬遠気味、グラフィックも正直PS2でやる必要はないと思う位。
サウンド、調合、クエストに関しては大成功だとおもいます。
キャラの個性もまた他のゲームには無い醍醐味として楽しめます。

ストーリーも簡単で「伏わぬ民」「古事記」など云々を良く知らない
自分も内容を理解しやすく、大変勉強にもなりました。

続編が長らく出ないのが残念ですが、出来れば今度は新キャラと
新天地、新システムをつけて出来るなら絵柄が現代に合うものになると嬉しいかな

 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人 / 評価者数 1

点数:90点 投稿者:きゅーすやさん プレイ時間:50-時間
CHECK! ストーリーにグイグイ引きこまれてしまう! キャラクターがトコトン魅力的! 鳥肌が立つほどリアル、新感覚でクールなビジュアルのグラフィック! これまでにない斬新なシステムを搭載! やめられないやりこみ要素などボリューム満点! 
レビューコメント
都会の真ん中にある全寮制高校(しかも共学)、敷地内に墓地隻眼ガスマスクつけた生徒…などなど、「100%ありえない」世界での楽しさが、この作品にはある。何でもアリのエンターテイメント、それでいてプレイヤーのハートをわし掴みする、ツボを押さえた構成。見事ですなァ。始めは「こいつら絶対仲間にしたくねェ」と思わずにいられない変態さん個性派揃いの学校なんですが、物語が進むに連れ、各キャラへの思い入れも超比例(オカマですら!)「遺跡」「オーパーツ」といった、ロマン溢れるキーワードをベースに展開するのも、ワクワクを加速させます。100時間やって飽きなかったゲームは、これが初めてですな(モンスターハンターポータブルの250時間には負けたが)。

愛すればこそ苦言を呈するならば、チュートリアルがあってもシステムの把握に時間がかかったこと。アイテムが豊富な割には、単体でも合成素材としても、実は使えるものが限られており、ただの換金アイテムになりがちだったこと。武器が近接/銃器ともに優秀なものがあまり多くなく、装備レベルアップの楽しさが乏しかった(近接武器は種類そのものが少ないし)こと。どうしても探索パートの比重が大きくなる為、ADVパートがちょっと物足りなくなること(仕方ないか…)。
あとは…監督が「BGMはジャズです」とか言ってる割には、全然ジャズじゃない(編曲がそれっぽいだけ)ことぐらいかな(笑)。でもサントラ持ってるけど(爆)。

とにかく、それらを補って余りある魅力が、この作品にはあります。2年ぶりのアップバージョン、「リチャージ」にも期待大!!そんじょそこらのへっぽこファンタジーには飽き飽きしたというアナタ、間違いなく「買い」です!!

 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 11人 / 評価者数 11

点数:90点 投稿者:矢崎さん プレイ時間:50-時間
CHECK!
レビューコメント
 プレイヤーは《宝探し屋》となり、新宿にある全寮制の天香學園に《転校生》として潜入し、學園の地下に埋まった遺跡深部に眠る《秘法》を求め探索を開始する。と、これだけでも突っ込みどころ満載だが、このゲームは全編通して突っ込みどころに溢れている。しかし、それを補って余りある程のゲームとしての面白さを兼ね備えている。

 アドベンチャーパートで相手の問いに対し、8つの感情(愛・喜・燃・友・怒・寒・悲・憂)+無視で答える感情入力システム。これがとにかく面白い。どの感情を入力するかで、周囲の反応が大きく変り、その後の主人公に対する評価も変わってくる。何度も感情入力をしていくと、本当にキャラクター達とコミュニケーションを取っているような感覚を覚えてくる。たまに、相手に同調する意味で【憂】を入力しても否定的な意味合いで取られたり等、意図する感情との食い違いもあるが、それもこのシステムの醍醐味1つとして考えられれば、十分に楽しめる。またこのシステムこそが、個性溢れるキャラクター達をより魅力的に、そして人間的に見せているのだろう。

 探索パートでは、コントローラーのボタンを全て使うので最初は途惑うが、慣れてくれば問題無く快適に操作出来るようになる。また、敵モンスターの配置がランダムではなく定位置なので、クエストやレベル上げ等で何度も同じエリアをプレイする時に、漫然と戦闘を繰り返しているだけだと飽きやすいかもしれない。しかし、事前に「いかに素早く効率良く、敵を倒すか」という策を練る事が出来、思い描いた通りに敵を全滅させた時の快感はたまらないモノがある。

 アイテムの種類が豊富なのは良い事なのだが、調合でよく使うアイテムが何回もスクロールしないと出て来ないのは多少面倒臭く感じた。
 自室でプレイ出来るゲーム内ゲームの「ロックフォードアドベンチャー」は懐かしのファミコン風のシステム、グラフィック、音楽等で一つのゲームとして完成されているので、安心して遊べる。

 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 2人 / 評価者数 2

点数:100点 投稿者:葉佩伽耶さん プレイ時間:50-時間
CHECK!
レビューコメント
全寮制の高校に転入してきた一人の転校生、葉佩九龍(はばき くろう)。
彼は実は《宝探し屋》(トレジャーハンター)で、この学園に眠る秘宝を
求めての転入。
学園内にある墓地の下にある遺跡を探索しながら、学園を統括する《生徒会》と
戦う…といったストーリーです。
昼間の学生生活のアドベンチャーパートと、夜の遺跡探索の3DRPG風の2部構成
で、1話完結タイプ、全13話となってます。

探索パートは一見複雑そうですが、序盤のレクチャーでほぼ覚えることが
出来ます。
クエストにによるランキングや、クリア後のエクストラダンジョンもあり、
やりこみ要素も満載。
何よりシナリオとキャラクターがとても魅力的で、ジュブナイル物が好きな
方には是非オススメします。

《ここから暴走評》
ここに出てくるキャラクターの中で、特に大人気なのが主人公の同級生、
皆守甲太郎(みなかみ こうたろう)。
ドライなくせに面倒見が良くて、ダルがりなくせに主人公のトラブルには
律儀に付き合い、私服の鎖骨やジャージ姿の細腰が妙にエロい少年です。
(どんなんだよ……)
私もキャラ表見ただけではノーマークでしたが、プレしてから印象がガラリと
変わり、気づけばあちこちで萌え死ぬ女性プレイヤー続出、えぇ、私もその一人です(笑)
彼の魅力は言葉に出来ないので、もし興味があったら是非プレイしてみてく
ださい。

 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 3人 / 評価者数 5

点数:100点 投稿者:月を狩るものさん プレイ時間:50-時間
CHECK!
レビューコメント
九龍妖魔学園紀が発売される前は、期待はしていたもののシリーズ初ということで欠点も多いゲームにならないか心配していました。
しかし、実際にプレイしてみるとその完成度の高さやシナリオ・グラフィック・音楽・やりこみ要素・戦闘システム・トラップ等どれをとってもレベルが高くて驚かされました。
なんといっても魔人シリーズでお馴染みの感情入力システムを上手いぐあいに九龍バージョンに変更したことで、アドベンチャーパートもものすごく面白く仕上がっていてやればやるほどドップリとハマってしまいました。
それと遊び要素もたっぷり詰まっていて、飽きやすい僕でもクリアする前に飽きるという感覚が1度もなかったです。
ダンジョンパートのシステム面が複雑そうで覚えるのが難しそうに感じますが、親切なヘルプ機能などがあったり、実際はシンプルで良質なシステムなので少しやっていれば次第に慣れてきます。それとターン制のバトルなのでアクションなど苦手な方にも安心してプレイできます。
とにかく非常に面白いので魔人ファンならずともゲーム好きなら誰にでもオススメできる作品です!

 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 3人 / 評価者数 3

レビューの投稿
  ※点数・プレイ時間だけでも投票できます。お気軽に投稿お願いします!
名前:
CHECKマーク
ストーリー: ※ストーリーや世界観から目が離せない。
キャラクター: ※キャラクターがトコトン魅力的。共感できる。
グラフィック: ※グラフィックがきれい。見ていて楽しい。
システム: ※システムが個性的。新しい発見がある。
ボリューム: ※やりこみ要素や、豊富なシナリオなどボリューム満点。
サウンド: ※つい聞き惚れるほど、BGMや効果音が良い。
お手軽さ: ※説明書いらずなお手軽さが魅力。

太字 打ち消し 斜体  下線 引用  左寄せ 中央寄せ  右寄せ 大 小 
赤■ 青■ 緑■  橙■ 茶■ 桃■  水■ 銀■ 紫■ ⇒他

TOPへ